リビドーロゼ香水にセックスレス解消やモテる効果があったのか実際に使って検証してみました!人気のベッド香水の悪い口コミレビュー評判の真相とは?

フェロモン香水「リビドーロゼ」は効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント?

フェロモン・ベッド香水 成分

オスモフェリンで男性の本能を刺激する!?驚きの効果とは?

投稿日:

好きな人になかなか振り向いてもらえないという片想いも切ないですが、お付き合いをしているのに新鮮味がなくなってマンネリ化してしまうのも悲しいですよね。

恋のお悩みは尽きないものですが、そんなお悩みに効果が期待できるのが

 

「オスモフェリン」

 

という成分です。

オスモフェリンで男性の性欲が高まるという話なのですが、本当なのでしょうか。

本当ならばすごいですよね!

 

そこで、オスモフェリンとはどういうものか、オスモフェリンは本当に効果があるのかどうかについて調べてみました。

お悩み中の方はぜひ参考にしてくださいね!

 

オスモフェリンとは

オスモフェリンのことを

 

「モテるフェロモン」

 

だと紹介されることがあります。

でも、どういう原理なのか、いまいちわからないという声も聞きます。

オスモフェリンというのは女性が排卵期に作り出すフェロモンの1つです。

排卵期の女性は知らず知らずのうちにフェロモンを出しているのですね。

 

そして、そのフェロモンを男性が嗅ぎつけると、テストステロンというホルモンが活性化されます。

つまり、女性に対して性的興味を抱いたという状況です。

 

ウィーンの大学での実験とは

以前ウィーンのとある大学である実験が行われました。

それは、オスモフェリンをつけている女性とつけていない女性、そのどちらに対して魅力的だと思うかどうかという調査です。

 

より魅力を感じ、近付きたいと思ったのは、オスモフェリンをつけている女性の方でした。

オスモフェリンをつけている女性に、男性が引き寄せられたかのようです。

結果、オスモフェリンには魅了効果があるということがはっきりしたのです。

 

男性には恋愛ホルモンがあります。

その名はテストステロンと言い、男性唯一の恋愛ホルモンです。

 

男性の男らしさを高める役割があり、女性に対してセクシーな印象を与えることができます。

このテストステロンが多ければ多いほど、女性を無意識に惹きつけて、モテる男性になるともいわれています。

 

オスモフェリンは、このテストステロンを刺激します。

それによって、男性の本能に揺さぶりをかけ、結果モテるという原理ですね。

フェロモンの作用なのであくまでも自然であり、ただオスモフェリンを身にまとうだけで、男性の脳に魅力的な女性であると意識させられるのです。

 

オスモフェリンの効果とは

女性がモテる要素は、美人であったり可愛いであったり、料理がうまいであったり、と理由が明白だと思われていますが、実際にはそうとも言えないことの方が多かったりしませんか。

 

「どうしてあの子がモテるの?」

 

なんて、ひそひそ噂されている人がいるはずです。

オスモフェリンが働きかけるのは男性の無意識に対してです。

男性の恋愛面をつかさどっているテストステロンに、オスモフェリンが刺激を与えます。

そうすると、ただオスモフェリンを身体にまとっているだけで、男性の目には魅力的に映るのですね。

 

フェロモンの働きとは、目に見えてはいませんが、非常に大きいのです。

無意識の部分で好きになっていくというのですから、すごいですよね。

 

男性を夢中にさせる

人間の五感の中でも、特に嗅覚というものは脳にダイレクトに信号を伝えると言われています。

よって、オスモフェリンは匂い、香りとして感じ取らせる分、相手を虜にしやすいのです。

女性らしい魅力を感じ取って、本能レベルで好きになってしまうのですね。

よって、香水にオスモフェリンを配合すると、それをつけているだけで、男性が意識してくれ、好意を持ってくれるということが言えます。

 

「好きな女性のタイプ」

 

というものは男性によってさまざまあると思いますが、ホルモンが感じ取る女性らしさというものはどんな男性でも同じように感じるものとなります。

よって、オスモフェリンを付ける人の外見などには左右されることはありません。

誰が付けても同じように男性に対して効果を発揮します。

男性が自分に注目してくれるようになるのですね。

 

テストステロンの活発化

男性ホルモンの一つであるテストステロンはモテフェロモンとの異名を持ちます。

男性にとっては唯一の恋愛をつかさどるホルモンです。

 

テストステロンの多い人が女性にもてることは事実です。

もともとテストステロンが多い人はもちろんですが、テストステロンを活性化することが出来れば、女性にセクシーな印象を与えることに成功します。

セクシーなにおいを感じさせることが出来れば、かなりモテに繋がっていると言っても過言ではありません。

 

せっかくヘアスタイルやファッションに気を遣っていたとしても、テストステロンの分泌が足りないと、モテからは遠ざかってしまいます。

出来る限り活性化させて、女性にモテたいですよね。

 

分泌を促すには

では、テストステロンの分泌を活発にするには、どうすればよいのでしょうか。

筋トレをしたり、夢や目標に向かって努力している時に活発となります。

また、亜鉛を多く含む食事をすることも活性化につながります。

 

しかし、何よりも効果があること、それは恋愛をするということでしょう。

常に彼女がいる状態であれば、それはモテている結果と言えるかもしれません。

恋愛をし続けている状態であれば、フェロモンがいつも分泌されており、より活性化されています。

 

女性からアプローチを受けたその瞬間にも、テストステロンは分泌が増加します。

女性からアプローチを受けると、女性ホルモンのオスモフェリンを感じ取ります。

その香りによって、男性のテストステロンの分泌が強化されるのです。

 

そこで、男性は女性に対して好印象を抱くようになります。

その結果、恋愛が発展していくというわけです。

 

効果的に使うには

男性を魅了するオスモフェリンですが、その上手な使い方をマスターすれば恋愛に役立ちます。

オスモフェリンは香水に配合されることが多いです。

 

オスモフェリン自体には特に強い香りがあるわけではありません。

よって、フェロモン香水の香りから好きなものをチョイスして使ってみましょう。

日常的に使ってもOKですし、デートの前、相手に意識されたい時等いろいろな場面で使うことができます。

 

付ける場所がポイントに

オスモフェリンが配合されている香水をただ使えば効果があるかというと、そうではありません。

効果を引き出すためには、つける場所に気を付けてみましょう。

 

普段に使うのであれば、手首のような一般的に香水をつけるとされているところにつけましょう。

デートの時や、ラブタイムの前であれば、胸元や内ももなどに使ってみましょう。

そういった特別なシーンでは、セクシーな場所に使うのがポイントです。

 

香水の特性として、揮発時に香りが強くなります。

よって、脈などの熱を受けやすい部位に使うとより香り立つでしょう。

 

付けすぎに注意

ここで注意しておいてもらいたいのは、つけすぎないということです。

使い過ぎは厳禁ですので、適量を守りましょう。

なぜかというと、香りが強すぎると、どんなに良い香りでも不快感を感じてしまうものだからです。

 

香害という言葉がありますが、少量ではいい香りでも、使用量が多いせいで強くなると、悪印象を抱かれることになってしまいます。

これでは好感なんて望めませんよね。

ここは気を付けるようにしてください。

 

では、どれくらいが適量なのかといいますと、デートの前にワンプッシュ程度です。

そして、誘いたいのであれば、胸元のようなセクシーさを感じられる部分につけましょう。

今現在片思いの彼の前であったり、合コン・パーティーなどの場でモテたいというのであれば、手首や首筋に軽くワンプッシュ程度でとどめておきましょう。

 

いつも同じ使い方ではなく、シチュエーションによって使い分けることで、より効果的に使えるでしょう。

 

こんな女性にオススメ

オスモフェリンの配合されている香水は、どのような人が使うと効果的なのでしょうか。

 

まず、気になる男性がいるのに、友人程度にしか思われていない場合です。

好きな人に女性として好かれたいのであれば、ぜひ使ってみてください。

 

また、美容にもファッションにも気を付けているにも関わらず、女性として意識されにくいという自覚がある方にもお勧めしたいです。

もちろん、モテモテになりたいという人も使えますよ。

 

片思いの人をはじめ、両思いの人でも使ってみてください。

パートナーにもっと愛されたいと思っているのであれば、是非使ってみた方がよいです。

長く付き合っているけれども、マンネリ化してしまったというのであれば、ドキドキ感復活の役に立ちます。

ムードを高めたり、もっと求められたり、燃え上がるような気持ちになれるでしょう。

 

魅力的な自分に

「自分磨き」

 

という言葉があります。

より魅力的になるために、ダイエットをしたり、ヨガに取り組んだり、習い事をしたり、というものです。

でも、そういった外面、内面を磨く努力をしているのに、今一つ効果が感じられないということはあると思います。

こんなにかんばっているのにモテない、彼氏が出来ない、と悩んでいるのであれば、男性の本能を刺激してみましょう。

 

男性の本能に訴えかけるオスモフェリン配合の香水を使うと、自分自身の女性性をアピールすることができます。

嗅覚は脳にダイレクトに届くことで知られています。

視覚や聴覚とは脳への働きかけが異なっています。

 

嗅覚が男性の本能を刺激し、刺激された男性は、その女性のことを魅力的だと受け取ります。

好印象であると認識されるので、行為を抱かれやすいのです。

もし今、

 

「こんなに頑張っているのにどうして?!」

 

という思いがあるのであれば、オスモフェリン配合の香水をお勧めします。

 

まとめ

いろいろ検証してみて思ったこと、それは、

 

「オスモフェリンの効果は期待できそう!」

 

ということです。

無意識のうちに男性を虜にするのですから、これはすごい成分ですよね。

 

オスモフェリンが配合されている香水であれば、手軽にその効果を手にすることが出来そうです。

片思いでも、両思いでも、好きな人募集中の人でも、どんな女性でも使えます。

自分自身をアピールするのにオスモフェリンは一役買ってくれそうですね。

 

「もっと魅力的になりたい」

 

「もっと魅力的な自分をアピールしていきたい」

 

そういう思いを抱いているすべての女性に、オスモフェリンの活用をお勧めします。

-フェロモン・ベッド香水, 成分

Copyright© フェロモン香水「リビドーロゼ」は効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.