フェロモン香水「リビドーロゼ」にセックスレス解消やモテる効果があったのか実際に使って検証してみました!人気のベッド香水の悪い口コミレビュー評判の真相とは?

モテ香水「リビドーロゼ」は効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント?

フェロモン・ベッド香水 リビドーロゼ 成分

危険?リビドーロゼの成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

更新日:



男性の欲望を引き出して、ますます愛される女性になれると噂のリビドーロゼですが、少し危険な気がしませんか。

人の感情を左右する香水ということは、危険な成分が入っていそうな気がします。

本当に大丈夫なのでしょうか。

 

ここでは、そのような疑問にお答えすべく、リビドーロゼの危険性について調査してみました。

副作用や健康被害の報告はないのか、危険な成分は使用していないのかについてまとめてみました。

購入を悩んでいる人は、是非参考にしてみてくださいね。

 

副作用・健康被害に関する口コミは?

頭痛が起きた・・・

開封した時に、

 

「あまり好きなにおいではないな」

 

と直感したのですが、とりあえず首と手首につけてみました。

予想通り、頭痛がしてきて…。

ちょうどよいことに、香りはすぐに薄くなったので助かりました。

香りの好き嫌いはどうしようもないですね。

 

ニオイが甘すぎて頭が痛くなってきました。

リビドーロゼよりはシャンプーやせっけんみたいなにおいがする方がいい気がします。

 

かぶれた・・・

つけたところがかぶれました。

肌に合わなかったのかなあ

かなりにおいは気に入っていて、彼氏もいい感じだったのに。

だから、肌につかないように服につけています。

 

もともと敏感肌でかぶれやすいのです。

リビドーロゼに対しても不安はあったのですが、うたい文句につられて購入してしまいました。

やっぱり赤くなってかぶれてしまいました。

本当にいい香りで、効果もあったので、とても残念です。

 

リビドーロゼの全成分は?危険な成分は含まれていない?

リビドーロゼは嗅覚を刺激し、脳に働きかけることで、彼をエッチな気分にさせることが出来ます。

男性をその気にさせるのはどのようなメカニズムなのでしょうか。

そのカギは成分が握っています。

 

リビドーロゼには80種類以上の香料がブレンドされています。

中でも、オスモフェリンというフェロモンを意識した香りが含まれているのが特徴でしょう。

いろいろな香水が販売されていますが、オスモフェリン配合の香水はリビドーロゼ以外にはないと言っても過言ではないでしょう。

 

リビドーロゼの全成分

リビドーロゼの全成分を紹介しますね。

パッケージに記載されている全成分を転載します。

 

エタノール、DPG、香料、イランイラン花油、キイチゴ果汁、BG、クランベリー果汁、マルトデキストリン、リン酸3Ca、ブドウ葉エキス、水

 

全成分を見て、

 

「あれ?」

 

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そうです、オスモフェリンがないですよね。

 

実は、オスモフェリンは

 

「オスモフェリン」

 

と記載されているわけではありません。

 

香料

 

と書かれているものが、オスモフェリンとなります。

リビドーロゼと言えば、オスモフェリンですからね。

 

イランイラン花油

イランイランはアロマテラピーにも使われていることで有名ですよね。

イランイランの木に咲く花から抽出されたオイルが、このイランイラン花油です。

熱帯雨林に多く生息する木であり、そのせいか南国をイメージさせるような香りです。

非常に華やかな香りがします。

 

イランイランの特徴としては、催淫作用があることです。

このにおいをかぐことで、男性が女性を意識するようになります。

 

キイチゴ果汁(ラズベリー)

リビドーロゼはベリー系の香りの香水であるとよく言われますが、その理由は、このラズベリーが強く香るからのようです。

かなり印象に残る香りです。

 

ラズベリーには肌のキメを細かくさせたり、美しく見せる効果があるそうです。

ただ、リビドーロゼでは肌への作用というよりも、その香りの良さから配合されています。

女性らしい香りが楽しめます。

 

クランベリー果汁

クランベリーはビタミンCやポリフェノールが豊富で、肌への作用も期待できるものです。

肌をきめ細かくし、美しく整える効果があると言われています。

 

リビドーロゼではラズベリー同様、香りのアクセントとして使用されているものとなります。

2つのベリーの香りが強く印象に残りますね。

 

ブドウ葉エキス

ベリー系のもう一つの成分として、ブドウ葉エキスも配合されています。

ブドウ葉エキスにはプロアントシアニジンが含まれていますが、これは、老化現象を抑制する働きを持っています。

メンタル面にも作用し、沈んだ気持ちを明るくさせる香りでもあります。

 

オスモフェリン

リビドーロゼと言えば、目玉成分はやはりオスモフェリンでしょう。

オスモフェリンが配合されている香水は他にないと言ってよいでしょう。

 

オスモフェリンにはフェロモンとよく似た作用があります。

オスモフェリンの香りを男性が嗅ぐと、男性ホルモンであるテストステロンの数値が約2.5倍になるというのですから、驚きですよね。

 

日本ではあまり見かけない成分ですが、海外では有名であり、よく使用されている成分だそうです。

海外で販売されているフェロモン香水は、その半数がオスモフェリンを配合しているのだそう。

男性にだけ作用すると思われがちですが、実は女性もオスモフェリンのにおいによって、女性ホルモンの分泌が高まります。

 

リビドーロゼの気になる副作用・健康被害は?

全成分を確認してみたところで、いよいよ一番知りたいことについて書いていきますね。

リビドーロゼで副作用が起きる可能性はあるのかどうかというところです。

 

リビドーロゼには基本的に副作用が起きるような成分は配合されていません。

植物由来の香水であり、安全性に配慮されていると言えるでしょう。

よって、敏感肌の人でも毎日使いやすいのではないでしょうか。

 

リビドーロゼの口コミはかなりの数があるのですが、それでも副作用が起きたという報告はありませんでした。

敏感肌の人にとっては、他の化粧品と同様注意した方がよさそうですが、それでも、肌に直接つけるものの割にはトラブルは少ないように見受けられました。

 

どうしても個人差というものは存在し、人によってはかゆみや赤みが起きる可能性はあります。

もともと香水によって、かぶれや赤みが発生したことがあるという方は、使用前に一度パッチテストを行いましょう。

 

リビドーロゼを使いたい部位に湿疹や傷、腫れがある場合は、リビドーロゼが刺激となり、ますます悪化する可能性があります。

異常を感じた場合は、無理に使用せずに即中止しましょうね。

 

保管方法についても注意は必要です。

直射日光が当たったり、極端に高温になってしまったりするようなところでの保管は避けてくださいね。

せっかく高い品質で製造されていても、保存方法によって劣化が進んでしまうので気を付けてくださいね。

 

あと、使う時の体調についても注意しましょう。

吐き気や頭痛を誘発してしまうかもしれません。

体調不良の時にはなるべく使用しないようにし、副作用が起きる可能性を低くすることが出来ます。

 

リビドーロゼは敏感肌でも安心して使える?刺激は強い?

敏感肌の人は香水にも気を遣いますよね。

香水って、手首や膝の裏、胸元、首筋、内ももなど、特に敏感になりやすい部分に使うものなので、余計に心配になってしまいます。

そのせいで、肌に赤みやかゆみ、かぶれが出ることも珍しくありません。

 

では、リビドーロゼもやはり敏感肌であれば使えないのでしょうか。

使ってみたいけど、

 

「肌荒れしそうだし…」

 

と躊躇している人も多いはず。

そこで、リビドーロゼは刺激が強いのかどうか、調べてみました。

安心して使えるものなのかどうか、一緒にチェックしていきましょう!

 

リビドーロゼに危険な成分は配合されているの?

ここはやはり、成分をチェックしておく方が安心ですよね。

まずはリビドーロゼにどんな成分が入っているか、確認していきましょう。

 

イランイラン花油

アロマオイルとしてもおなじみのものです。

イランイランというハーブから抽出します。

 

キイチゴ果汁(ラズベリー)・クランベリー果汁・ブドウ葉エキス

果汁やエキスなど、植物から抽出されているものです。

植物由来なので、刺激性は低いです。

 

香料

これがリビドーロゼの肝となる成分です。

オスモフェリンを意識した香りであり、企業秘密のような扱いです。

よって、公式サイトを確認しても、具体的にどのような成分なのかは明かされていませんでした。

 

BG

アルコールの一種であり、保湿剤や抗菌剤として使用されているものです。

植物エキスの抽出剤としての役割も果たします。

 

アルコールと聞くと肌への刺激を心配してしまいますが、実際には刺激が少ない成分です。

よって、さまざまな化粧品に配合されています。

 

DPG

保湿剤や感触改良剤として使用されています。

もともと自然由来の成分であり、毒性が低いものなので、化粧品に配合されるのみならず、食品添加物としても使われています。

 

マルトデキストリン

糖分の一種であり、デンプンを分解して作ります。

安全性は高く、アスリート向けの食品やサプリメントに配合されていることも多いです。

 

リン酸3Ca

リン酸3Caはスクラブ剤や口腔ケア剤に配合されていることの多い成分です、

ちなみにリン酸は保湿剤や洗浄剤として使われています。

 

エタノール

抗菌、防腐、清涼作用のある、アルコールの一種です。

 

ここまで成分を一緒に確認してきましたが、いかがでしたでしょうか。

天然由来成分がリビドーロゼの主な成分となっています。

 

また、気になる添加物ですが、少量であることがわかりました。

全体的に、お肌への刺激が少ない香水だと言えそうです。

 

エタノールは大丈夫?

ただ、その成分の中で一つ、

 

エタノールが不安

 

という声も聞かれます。

エタノールは刺激が強いのでは?と思いますよね。

確かに、化粧品の中には

 

「アルコールフリー」

 

を謳っているものもあり、肌への刺激が少ないことを売りにしています。

それなのに、リビドーロゼにはエタノールが入っているなんて、敏感肌の人にとっては心配ですよね。

実際、エタノールとは毒性のある成分なのでしょうか。

 

エタノールの毒性は低い

まず結論から述べておきましょう。

化粧品に配合されるようなエタノールは、毒性が非常に低いものです。

なので、安心してもらって構いません。

エタノールだけを恐れてしまいがちですが、防腐剤としては他に刺激が強いものがまだあります。

よって、

 

「エタノールが入っていないから大丈夫!」

 

と手にした化粧品に、もっと刺激の強い防腐剤が使われているということはあり得る話です。

エタノールを避けたことで、もっと刺激の強い成分の危険にさらされてしまうかもしれません。

 

ただし、お肌は十人十色。

万人にとって絶対に大丈夫、とは言い切れないものです。

以前にアルコールを使用した化粧品のせいでかゆみやかぶれを引き起こしたことがあるのであれば、リビドーロゼに対しても慎重に使用した方がよいでしょう。

 

敏感肌のリビドーロゼの使い方

リビドーロゼは敏感肌の人でも比較的安全に使用できるものです。

それでも、超が付くほど敏感肌の人にとっては、肌トラブルの原因となってしまうかもしれません。

 

そのような方でも、リビドーロゼを使用出来るコツをご紹介しましょう。

 

洋服に付ける

肌に直接つけない方法として、服に付けるというものがあります。

たとえば、なんとなくいい雰囲気になってきたな…と言う時に、洋服の上からリビドーロゼを付けてみるのです。

直接素肌に付けなくても、男性にとってはその気になってしまう香りです。

 

下着につける

ベッドの中でも香らせる方法、それは下着に付けておくというものです。

ただし、直接肌に触れることでトラブルが起きる可能性は否めないので、敏感肌の方は直接つかないように気を付けましょう。

 

ハンカチにつける

これは女性らしさもアップする方法です。

ハンカチにリビドーロゼをひと吹き。

そうするとほんのり香ってきます。

 

細やかな心配りの出来る女性として男性の目に映りますし、嗅覚から本能にも訴えるしで、一石二鳥です。

 

髪の毛につける

髪の毛にもシュッとひと吹き。

彼が顔を近づけてくるとリビドーロゼが香って、そのままいい感じになることも期待できます。

 

ただ、髪にひと吹きする時に、肌につかないように気を付けてくださいね。

 

こまめにつけ直すのがおすすめ

肌につける場合と洋服などにつける場合の違いとしては、香り方が変わる可能性が考えられます。

肌に直接つけるよりも香りは弱くなるでしょう。

それをカバーするために、こまめにつけ直すことをお勧めします。

 

リビドーロゼの香り持続時間は1時間ほどです。

早くつけ過ぎてしまうと、いざという時に効果を発揮できません。

こまめにつけ直して、香りを持続させてくださいね。

 

リビドーロゼを使っている敏感肌さんの口コミ

ここはやはり、実際にリビドーロゼを使っている敏感肌の方の声を聴きたいですよね。

敏感肌の方のリビドーロゼの口コミを見てみましょう!

 

20歳 敏感肌

肌が弱いので、アルコールフリーの香水しか合わないと思っていました。

リビドーロゼにはエタノールが入っていて心配だったのですが、使ってみても何の問題もありませんでした。

他の香水だったら内ももに付けた時点で痒みが出るのですが、リビドーロゼは全然そんなこともなかったです。

 

28歳 敏感肌

彼氏とのマンネリを解消させたくて買ってみたのですが、これを使うと彼から求めてくるので確実に効果があります。

愛撫の時点でかなり燃えてます。

 

私はいつも敏感肌用の化粧品を使っているので、最初は不安だったのですが、リビドーロゼで肌荒れもせず良かったです。

 

30歳 敏感肌

ちょっとレス気味だったので、あえて普段使いにしてます。

これを使ってからは旦那の期限がよいです。

 

多分強い成分が入ってないみたいで、敏感肌なのに肌荒れしないところも気に入ってます。

 

18歳 敏感肌

どうしても付き合いたい人の前で使うようにしています。

かなり接近してくるので、これ、効果が出てると思ってます。

後もう一歩なんですよね。

頑張りたいです。

 

敏感肌なので、耳の後ろとか首筋みたいな目立たないところにつけています。

もし肌荒れしてもダメージが少ないから。

と言ってもこれまで肌荒れもないので大丈夫そうです。

 

【結論】リビドーロゼは敏感肌でも使いやすい

敏感肌の方の口コミをチェックしても、肌が荒れたという声はないようですね。

リビドーロゼは敏感肌であっても問題なく使用できるようです。

 

ただ、絶対にトラブルが起きないとは言い切れませんので、まずは目立たないところに使ってみましょう。

 

補足!リビドーロゼを付けた場所は舐めても大丈夫?

彼をその気にさせる

 

「ベッド専用香水」

 

なので、リビドーロゼをつけたところを彼が舐めてしまった!ということもありますよね。

身体に害はないのでしょうか。

 

調べてみたところ、毒性のある成分は入っていませんでした。

なので、舐めて害になるということはないようです。

安心して身をゆだねられますね!

 

まとめ

リビドーロゼの全成分を確認してみて、天然由来の成分が多いことに驚いてしまいました。

これなら敏感肌の人でも安心して使用できますね。

副作用の危険性がかなり低い香水で、安心して使うことができますね。

かなり人気の香水なので、たくさんの口コミがあるのですが、それでも副作用の報告がほぼないことが印象的でした。

 

エタノールが配合されていることに不安になる人もいるでしょうが、毒性は低いですので安心してください。

 

肌に直接つけることをためらう場合には、服や下着、髪など直接触れないところに使ってみましょう。

ハンカチは女性らしさもアピール出来てよいですね。

 

個人差があるので絶対大丈夫とまでは言い切れませんが、それでも、リビドーロゼは安全性が高い香水だと言えるでしょう。

 

リビドーロゼの最大の特徴であるオスモフェリンは、男性ホルモンに働きかけ、気持ちを盛り上げてくれます。

そのオスモフェリンのせいで何か副作用が起きるということもありませんし、そのほかの成分についても植物由来のものが多く、問題なく使用できそうです。

 

リビドーロゼには危険な成分は一切入っていませんので、安心して彼をその気にさせちゃってくださいね!







関連オススメ記事

-フェロモン・ベッド香水, リビドーロゼ, 成分

Copyright© モテ香水「リビドーロゼ」は効かない?効果がない悪い口コミばかりってホント? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.